讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

いよいよ桜の時期

4月6日根尾の薄墨桜を見に行ったけど 一輪も咲いていなかった。

添乗員さんの

「五日くらい前は 二分咲くらいだったんだけど あの風で散ってしまったそうです。
また咲いているだろうと思ったんですが 今朝は 雪が降ったそうで
蕾が 固まってしまったみたいです。例年は今頃満開の時なんですけどね」

という話。

何年か前 友達が行ったときは 満開だったんだけど
着いたのが 5時ごろだったとか・・・・????

道が混んで バスが進まなかったんだそうです。

そんなことを聞いていたので 今度のツアーは樽見鉄道を使うので
出かけてみたけど 結果は・・・・・。

難しいね。

散り際を 大垣から樽見鉄道で 一人で見に行くかな。


昨日から高松へ。
例年 淡路島は桜の島かと思うくらい 桜が多い。

満開の時などは 吉野へ行かなくても充分だと思えるくらいなんです。

昨日は まだ五分咲くらいで今日帰りを楽しみにしたけれど
夜になったので 桜は見えなかった。

今年は淡路島の満開の桜を見ることはできそうにない。

そのかわり ミシュラン三ツ星の栗林公園(りつりんこうえん)の
入口まで行って満開の桜を見た。

道がよくわからなくて 栗林公園の駐車場に入る車の列に
並ぶ羽目になって 身動きとれなくなりそのまま あきらめて並んだ。

結果 満開の桜を見ることができたので よしとする。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。