讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

大雪

ほんどり大雪。

いまも屋根から落ちる雪の どどどーっという聞きなれない音で

飛び上がったところ。

玄関の階段の雪かきした後へ 後へと 落ちてくる。

もう腰は限度。ほーっておこうと でも気になる音。

でもうちのガレージの上だけには 雪は積もらなかった。

少し白くなると すぐ両横へ 落ちている。

どうして????

ふと気が付いた。

昨年10月頃だったか 家の修理をしたら

ガレージの屋根も洗ってくれたので・・・だと 気が付いた。

えらいもんやな 屋根洗うだけで 雪が積もらんの。

ただ洗い方も はんぱではなかったけど。

お隣のおうちのガレージの屋根は まだまだ真っ白だのに・・・。

それにしても屋根からの雪の落ちる音 最初は 腰が抜けるほどびっくりした。

思わず車でも衝突したんかいの???と表へ飛び出てみた。

落ちる落ちる 屋根から雪が。

なんや この音かいな  びっくりしたわ。

今日で三日間 家に閉じこもりきり。

明日の朝は 溶けた雪が凍っているやろうな。

滑らんようにせんと いかん。





スポンサーサイト