讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

ハワイ1か月滞在記ー19

ハワイ 1月17日(土)晴れ

今朝の朝食はワードのファーマーズマーケットで。
ここで10:00まで過ごす。

今までのファーマーズマーケットの中で
一番いいと思う。好き。

ハワイアンをうたっているグループがあって
とてもいい。いつまでも聞いていたいと思った。

いい声。生で聞くハワイアン。

チョコレートたっぷりの甘いクレープと
ジンジャーのジュースをかってのんびり。

ここのファーマーズマーケットは土曜日の
朝8:00から12:00までたっているそう。
ただ以前は一日あったらしい。
今は 工事中とかでこんな時間になっているとも
聞いた。

Iさんはワイキキへ行くというのでここで別れて
わたしとUさんはPさんにカイルアビーチへ
連れて行ってもらう。

カイルア地区は高級住宅地らしい。

年末オバマ大統領がクリスマス休暇で
来ていたところ。

観光客は歩いて30分くらいのところで
バスを下ろされるらしい。

ビーチまで行くなら30分歩きなさいと・・・。
ただレンタルの自転車もあるらしく
日本人らしい若いお嬢さんが 驚くような
格好で自転車に乗っていた。

タクシーも迎へと送りだけは入れるけれど
それ以外は入れないそう。

Pさんはご自分のお母様の送り迎えに使っている
という車で 私たちを連れて行ってくれた。

ここのビーチは砂がものすごく細かくて 引いていく波は砂を連れていくが
戻ってくる波もまた砂を連れて帰ってくる。
カイルアビーチー1

独特の模様ができる。

そして まったく めり込まない。 歩いても めり込まない。砂がしっかりしまっている感じ。

波際で素足でジョギングをしている人もいる。
足跡もつかないくらい砂がしまっている。
なのにやわらかい。
カイルアビーチー2

人は全体で20人もいない。とても静かなビーチ。

木陰では水着を着て ベンチで本を読んでいる人もいる。

またボード遊びが終わって ボードをキャリーに乗せて引っぱって帰っていく年配の人。

本当にどこを見ても静か。ワイキキとは比べ物にならない。

ビーチではここが一番好き。

いよいよ明日は帰国の日。

帰ってUさんは私のスーツケースの荷造りをしてくれる。

お見事。ただ持って行ったズボン2本Tシャツ3枚 パジャマ2組 ジャケット2枚は捨てた。

それに代わるものを買った。
ハンドバッグ2個 セーター4枚 ブラウス2枚 靴2足 チビたちの服などなど。

見事に収まった。

もっと いたいな~

帰りたくないな~

人の多いところより 郊外の落ち着いたところは格別いい。
スポンサーサイト