讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

丹後半島

久方ぶりの丹後半島。 丹後半島へ One day trip

大津に住んでいたころ 丹後へ行くのに9号線を通て 結構大変だったような記憶がある。

神戸に越してきてからは 丹後が近い。

友だちとよくドライブに出かけた。父を連れてよく出かけた。

夕日が裏温泉なんかとてもよかった。
というのは たいていカニの時期に行っているので 存分に食べさせてくれる。

無理に「間人(たいざ)カニ」でなくてもいい。

また方向がちょっと違うけれど 「ひだまり温泉」なんかもよかった。

今日は サクランボ メロン サザエ お刺身 甘海老 ブドウ が食べ放題というツアー。

好評でツアー社から 今日はバスが10台出ていますという。

「食事の時間など繰り合わせるので 少し変更があります」 というT/Dの話。

本当に行くところ行くところで 色違いのバッジに出会う。

デモ本当にうまく時間調整しているらしく 混雑で大変という感じは あまりしなかった。

伊根の舟屋の観光船に乗る人もいたけれど
私は もう何回も乗っているので道の駅舟屋の里で 待つグループに入る。

ここも できたとき 父を連れてドライブがてら来て おいしい魚料理を食べた記憶がある。

父がここを好きになって何回も行った。

観光船にも乗った。その後ツアーで何回も行っているので もういいわ という感じ。

帰りに紫陽花を見に舞鶴へ。
紫陽花を堪能してお土産をいっぱい買って帰る。

友だちに買いすぎやと言われたけれど お返しをしなければならないところが
いっぱいあって この際お返ししとこうと思って 思い切って買う。

8人分のお土産。

ほんまに買いすぎだったかな(^_-)-☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。