讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

お遍路さんで足摺へ

8月19日・20日とお遍路さんに出た。
逆打ちだ。

先達さんの話
・いったい誰が 逆打ちは 順番を変えてはいけない
 なんて 言ったんでしょう。
 順番が あとになっても先になっても構いません。    と。

確かに 誰かに聞いて私は 逆打ちは 順番通りと思っていたので
気が楽になった。

どうしても 行かなければ ではなく 行けるところで 行けばいいんだ・・・と。

でもお遍路さんて ハマル。

10年がかりで 今年は4巡め。

帰ると すぐ次の出発の日を確認する。
去年・今年と 2年続きなので 来年は 休もうと思うけど・・・どうなることか???

今回は 足摺だったので ひたすらにバス走る。

色々なことがあって ドライバーさんが二人。
車掌さんは 乗ってこない。ということは ドライバーさんが ごあいさつのお話。
「たどたどしくて すみません」という。

何か かわいくて 乗っているほうは なんとなく安心できた。

太平洋の水平線も さすがにすっきり見えた。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/113-b0ff68e8