讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

さて 俳句

久しぶりに俳句
「雲の峰」3月号に掲載のもの。
ここに書いてもいいのかな?
年末からお正月にかけてのもの。

読経終ふ僧に並びて去年今年
華やかに声はりあげて初諷経
にぎやかに湯たんぽの湯の沸き上がる
雪富士の見ゆる座席を選びけり
調律師の郷里は同じ冬麗



何時がきたら 句会に行く気になるのかな。
今のところ まだ作って投句するだけ。

おいでおいでと言ってくれるけれど・・・。

懐かしい方にも会えるんだけれど・・・。


来年のことを言ったら鬼が笑うというけれど・・・。

来年の誕生日でもろもろのことやめて 整理する。

好きなものだけにして スケジュールが組める。

嬉しい!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/128-b469a946