讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

落語家と行く なにわ探検クルーズⅡ

窓
橋の下を通るとき 窓は・・・・。
窓が動いているわけではない。
このほか いっぱい いっぱい仕掛けがしてあって
説明を聞いて びっくりの連続。

びっくりついでに もう一つ
大阪の川に 三つも水門があって
スエズ運河のミニ版
お船が入ると 水門が閉まって 水かさが増したり減ったり・・・。
水門ー3

そして であった 水陸両用バス。
かわいいバス。
神戸にもあるけれど まだ乗ったことはない。
水陸両用バス

とにかく面白い
「落語家と行く
   なにわ探検クルーズ」
いちど ご乗船をお勧めします。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/136-f7e5b743
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。