讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

俳句

俳誌「雲の峰」10月号より

  猫さすりアレルギーとや盆の月
      両腕・おなか・背中と湿疹指針だらけになって

  水を撒く放物線を大きめに
      実家の庭の散水
 
  秋立つと思へぬ今朝の気温かな
      暑い日が続く
 
  朝朝に秋の気配の風の向き
      暑いとはいえ 少し涼しくなるとやっぱり秋

  カーテンを開けて秋めく風を受く
      風の向きが少し変わって 秋らしくなる

  秋涼や目覚まし使ふ夜となりぬ
      涼しくなって 夜も寝やすくなり 眠りも深くなる

  一人居の明日のあれこれ星月夜
      明日の予定をいろいろ考えて

  
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/154-ea479587