讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

体の温め方

姪が体温が低くて 体調不良の時に知人から教わった方法。

板こんにゃくを鍋に入れて温めて タオルでくるんで
ビニール袋に入れて 夜寝るときに腎臓や副腎などのあたりに
あてて寝るといいと教わりました。

本当に体温が上がりました。

私は もともと体温が高い方 というより
子供のころ 熱が出たら40度を超えていたせいか
どうかすると37度くらいはふつう。

38度くらいの熱では 平気で起きて 仕事をしている。

体温をあげておくというのは 大切なことらしい。
平熱36.5くらいは欲しいところでしょうね。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/157-9fa28b96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。