讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

手織り

長年 ほったらかしにしていた手織り機を使えるように・・。

知り合いの方からいただいていた「さおり」の織り機。
組み立てるのは 3~4年前に組み立てていたんだけれど
織り方がわからなかった。

今 私が使っている ハリスビルの織り機とは大違いで
踏木を踏んで 放しても戻ってこないし????

いろいろ違っているところがあって・・・。

でも 30年位前のものらしいので そうなのかなと。

友達が「さおり織り」をしていたので わざわざ家まできてくれて
見てくれた。

今はだいぶ改良されているらしい。

私のは4枚綜絖なので ちょっと勝手が違ったけれど
どうにか織れるようになった。

便利な「さおり」の道具を持ってきて 貸してくれたので
糸を立てる作業は早かった

織り機っていろいろあるんだな~と
方法も いろいろありそう。
織り機に糸を立てるのも まったく違っていた。

これで ハリスビル・さおり・咲きおり・アブリル・ボード織り
の織り機は使える。

そして 指織り  この指織りは今ちょっと中休み。 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/175-bc589492
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。