讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

俳句

ハワイで作った俳句。

季語がむつかしく よくわからない。

こんなに季語に悩んだコことは初めて。



着膨れをたちまちといて住人に(ホノルル空港)

クリスマスツリーの下にある笑顔

冬の日の海に落つ陽の赤さかな

ヨットにもクリスマス飾り風わたる

砂浜ニ稚児遊ばせるクリスマス

杖ついてワイキキ歩き去年今年

サーファーの選びし波や冬落暉

賑わへる列につきいる初詣(ハワイ出雲大社)

ハワイ出雲大社


ワイキキの空の深さや冬満月

一瞬の停電ありぬ冬の雷

寒の入りとはいえ海に遊ぶ人

太平洋超えて向うは十日戎

赤々と今日の夕日は初写真

短日や喧騒からはほど遠し(カイルアビーチ)

冬支度充分整へ帰路につく


まだ推敲が十分ではないけれど
自分では 何ともできない。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/208-91996a35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。