讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

ハワイ1か月滞在記-8

ハワイ12月27日(土)晴れ

ハワイの冬は雨期というけれど 雨はなし。

今日はハワイ最大といわれる

KCCファーマーズマーケットへ。

ザ・バス23番で。バスを待ってる間に
日本からのご夫婦らしき二人が 隣にいる。

同じようにバスのタイムテーブルを見ている。
バスに乗ると座席が前後になって
話しかけてこられた。

ヒルトンで1週間のタイムシェアをしていたけれど
イリカイホテルで1月の8日までいます。という話。

KCCファーマーズマーケットについて
一通り見て回る。

かなり観光化されて 面白実はちょっと。

いろいろな農産物が売られている。

コーヒー・お花・野菜・・・・。
hana

このお花 日がたつと 下に垂れ下ってしまう。
そして ビロードみたいにふわふわになって 何とも・・・。

コナコーヒーとジンジャーの花・マッシュルームを
買って帰る。

シイタケマッシュルーム?と聞くと
マッシュルームだと言って生で食べている。
私たちにもくれたけれど 生は遠慮して
買って帰る。

帰りのバスはザ・バス2番で。

コンドミニアムまで帰って昼食。

昼からはバスドライブに行こうと出かける。
バスの車窓から見る景色は結構面白い。

アラモアナショッピンセンターから乗る。

住宅地の中を巡る。生活の一部が垣間見えて
面白い!

一度バスはアラモアナへ帰るけれど バスを降りずに
そのまま乗っている。

バスはマノア地区へ。ハワイ大学のキャンパスを
通り抜けていく。

広い。

ジョン・F・ケネディーホールがあった。

住宅は中堅層なのかかなり広い家が多い。
バスで1周してまたアラモアナへ。

バスに乗るのは結構面白い。

人間観察も退屈しないし ハワイの状況が
よくわかる。

アラモアナで本屋さんへ行き地図を買う。
中心部へ戻ってくると 特設ステージに太鼓が
ずらりと並んでいる。

6:00からということで少し待って
見て帰ることにする。

指導者は若い青年だった。太鼓の指導でハワイに来て
まだ2年ということだったが 2歳児くらいから
2段階に分けて高校生くらいまでいた。
taiko


大人の部は7:00からということで帰る。

わずか2年で あそこまで指導ができるとは・・・。

ステージでは子供には かけ声をかけて 
一生懸命で とても好感が持てた。

シニアバスカードはとてもありがたい。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/209-37f222c1