讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

吟行

2月10日 11日 鎌倉へ俳句吟行。

歩きました。一日17000歩。

ちょっとばて気味。でも楽しかった。
作句の苦しみはあったけれど・・・。

円覚寺  明月院  東慶寺  建長寺  とまわって

一日目は終わる。

小町通りにあるお店で夕食。

和風中華料理。おいしい!

鎌倉プリンスで泊まる。

夜はこれまた楽しいミーティング。

とっくに喫茶は終わっているのに

わざわざテーブルを並べて 皆で固まれるように

してくれる。

ご迷惑をおかけしたけれど ありがたかった。

二日目は長谷寺  長勝寺  万福寺

とまわて最後 鶴岡八幡宮。

長勝寺では水行の最後の仕上げとかで これを見に行く。

各地のお寺の僧が 三か月の水行をして

今日が仕上げの日だという。

始めは自分に水をかけるが のちは後ろにいや背中にかける。

こうすると周りで見物している人に水がかかる。

この水がかかると1年間無病息災だと言われているとか。

修行僧の足は しもやけなどで 気の毒なような感じ。

痛々しかった。

3か月間ひげもそらないので 皆髭面。

神々しくさえ思えて 終わって7白衣をかけて帰る僧に

おもわず 手を合わせてしまった。

心洗われる思いでみた行事だった。

それから万福寺へ。

ここは高浜虚子 星野立子の墓がある。

ここも何度か来ているけれど・・・。

源実朝の墓 北条政子墓 大仏次郎の墓などがある。

トコトコ歩いて鶴岡八幡宮へ。

何度も行っているので 私はここでみなと別れて

某お菓子屋さん いやカフェを探す。

とてもおいしいチョコレートがあるので

それを買って帰りたいと・・・・。

暮れに子供がお歳暮で送ってくれたもの。

その名も「ORINDO」

みつけました。鶴岡八幡宮の近く。

買ったものは宅急便にして 送って

ちょっと一服。雰囲気のいいお店。

一人でお茶にして 一休み。

鎌倉駅まではバスに乗る。

結構な距離を歩いた。

ハワイで歩くのに自信をつけて帰ったけれど

毎日歩かないと 足はすぐ弱る。

怠けられない。

鎌倉駅で皆と合流して 神戸へ。

写真がまだパソコンに取り込めてないので

また後ほど。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/212-8b0477b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。