讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

結局 肺炎

6月11日 出かける前に急に喉が痛くなり 風邪薬を飲むけれど 治らない。
出かるのを取りやめて 寝る。

二日目も治らない。風邪薬効かない。

高松に帰るのを取りやめて 寝る。

やっと月曜日病院へ。

ドクターから1週間の自宅安静命令が出たけれど・・・。

肺炎の予防注射をしているためか 熱は出ない。
なので 水・木は半日どうしても休めないところなので 出かける。が 終われば即帰って
ベッドにもぐりこむ。

要するに しんどいのだ。

23日に外出禁止の解除が出た。

で 25日夜から 高松へ帰る。

デモまだ少し喉が変。

で 28日は手織り教室。

年齢の話が出て 一番若い人が私より10歳若い。

気持ちは私が一番若いと 皆は言ふ。

神戸から高松へ毎回車で帰るなんて 考えられないと。

終わって神戸へ。

いまはもうスピード狂ではない。
今の車は スピードの出ない車と言って買ったコンパクトカー。

でも追い越しのときは 120キロは出ている。

友だちは 「そんなん 車が泣いてるわ」と・・。

確かに。 
今は 極力制限速度プラス10キロに収めている。

時間のある時は 制限速度でゆっくり走るのも悪くない。

淡路は制限速度が100キロだから 快適に走れる。

明日は友だちと 丹後へ ツアーの日帰り旅行。

サクランボを食べて来よう。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/238-c74d8f17