讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

五代様  Dean Fujioka さんの歌 

このところ 朝のドラマで賑わっていますが ほとんど
見る時間なし。

友だちから「一日3回くらいやってるよ」と聞いたけど・・・。

今日も手織りの生徒さんが「私は朝7時半ごろに見ます」
と言っていた。

五代友厚さんが亡くなるという頃には 何とか6回くらい見たけれど・・・。

で 五代さん役をされた俳優さん・・・。

確固たるご自分の信念をお持ちのようで
どうも一筋縄では行かない お方のようにお見受けする。

計り知れない魅力をお持ちで 興味深く感じる。


パソコンで音楽を聴きながら 用事をしていると なんとも不思議な音楽に出会った。

楽器が・・・・・・。 歌っている人の伸びのある高音が透き通るような声で 甘く 
どういうジャンルに入るのか ちょっと判断しにくい音楽。

低音も甘くソフトで 落ち着いた 何とも言えないような声。

惹かれる・・・。 なんとなくほっとするような 癒される 心地よい声。

ジャズでもないし さりとて やっぱり・・・・・なのかな?  ラップ? 

誰が歌っているのだろうかと思ってみると (びっくりぽん)なことに
あの方でした。

五代様・・・・Dean Fijiokaさんでした。

使っている楽器がとてもいい。

「Lave Umv」

「Midnight Messenger」  とても好き。

「Corner With Love 」 しっとりと歌い上げている。

ライブかコンサートか やってくれたらいいな~。
などと思っている近頃です。





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/250-ea48da22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。