讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

風邪

やっぱり いかんな~

病院へ行こう。

夕方 いつもの病院へ

私 「薬飲んでる間は いいんですけど」
先生「薬 今日までなかった?」
  
  「えっ ないです。 まちがって飲んだのかしら」
  「あ~ ないね。点滴する?」
  
  「お願いします。寝込めないんです。」
  「忙しんやな 安静に寝るんが 一番なんやけどね」

で 点滴をしてもらう。

看護婦さん「忙しいんやね。遠いところへ行くの?
私    「いや明日は 遠いところではないんやけど。
       風邪で こんなに長引くんは 私が 歳とったんやと思うわ。
       今まで 風邪で熱が出たり 長びくなんてことは なかったのに」
    
何もせんのに けっこう 肩もこる。湿布薬をもらってかえる。
      
今パソコン開いとるけど 薬飲んで もう寝よう。

久しぶりにTV見たいものもあるんやけど なんか眠たい。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/42-c2aa203c