讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

誕生日

8日は 私の誕生日。
弟子っこチャンからプレゼントをもらう。
はにかみながら 差し出す

「これ」
「えっ 何?」
「誕生日のプレゼント」
「だれの?」
「誰って」
「あっ 私の誕生日」
「そうやで」
「まぁ~ ありがとう あけてもええ?」
「うん」

kutusita
で  もらったのが このくつした。
足が冷えると 神経痛がでる私に いつも気を使って あたたかい靴下をくれる。

今までにもらった靴下 楽しいのがムーミンのくつしたこれもお気に入りやし
足の裏に 滑り止めがついている靴下も 手織りの時に重宝しているし
今年も あたたかいのと 楽しいのとくれた。
今年の冬も 足は安心。

でお昼は 誕生日が二日違いの友達と弟子っこチャンと3人で弟子っこチャンの手料理。
友達はケーキを買ってきてくれる。

で9日が 高松で手織り教室なので 実家へ帰ると 妹が 
「誕生日やしな」 といっておいしい鍋をしてくれた。
ふぐ・イカ・カキ・つみれ・野菜と 太らないように気を使った食事で
ちょっとアルコールを・・・。

とにかく思いがけない楽しい うれしい誕生日だった。 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/52-91c23d8b