讃岐弁日記 
なんがでっきょんな  生まれ育った故郷 讃岐の言葉で書く日記です。

銀座での作品展

銀座での作品展がおわりました。
展示入口
入口は青竹でディスプレイしました。
いつも青竹は使ってしまうなぁ~。
青竹のディスプレイは 大好き。
銀座4
子供の着物です。四つ身の着物。
おばあ様のお着物から お孫さんのお着物へと変身させます。


子供用着物
三つ身の着物。
子供着物のオンパレード。縫っていて とても楽しかったです。

これは 黒地の縞柄のお召に 刺し子をしたものです。また帯は
白生地から染めてある手づくりネクタイを帯にしたものです。
ネクタイはどこも切ってはおらず 配色を考えて 重ねて縫ってあるだけです

刺し子をしたお召の着物

展示中
手前の小物は 袖口からの寒さを防ぐ リストウォーマーや半襟を
手織りをしたものです。
期間中スタッフはこれを使用。とても暖かかったです


日本刺繍をした八掛を使って
この着物は胴抜き着仕立の あと揚げで対丈にしています。
胴抜き仕立てとは 八掛だけをつけて ぱっと見 袷に見えるもので
暑いのに袷を着なければというときに 重宝します。
皆様に好評で ご注文が多かったです。
今お持ちの袷の着物をそのまま 揚げをしても着やすい着物になります。

今回発表した着物はこれです

銀座3
まだ ちょっと秘密の着物です。

すでに何枚かご注文をいただきました。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1950coco.blog.fc2.com/tb.php/96-064be4d3